■なぜHPを作るのか
答えは簡単です。作りたいから作るのです。 パソコンをある程度やっているといろんな物を作りたくなるものです。それがHPだったり プログラムだったりいろいろです。 自分の趣味などで得た知識をいろんな人に広めるのは幸せなものです。 さらにもう一つの理由として、HPを作れば儲かるからです。 自分のHPに合った広告を載せ、その広告をクリックしてもらったりそこから商品を購入してもらえば 利益が生まれます。もし作ったサイトがモンスターサイトにまで発展すれば、企業の方から「月10万払うから 広告を貼ってください。」などというメッセージがくるかもしれません。

■どの様にして作るのか。
HPは主にHTMLという言葉によって書かれています。 HTMLとはハイパー・テキスト・マークアップ・ラングレージの略です。どういうことかというとハイパーテキスト、つまりリンク機能のある テキストということです。さて、書き方ですが主に2種類あります。 1つは手打ち、2つ目はソフトの使用です。 手打ちとは自分でこつこつタグと言われるものを打つ方法です。 ソフトの使用とはIBMのホームページ・ビルダーに代表されるソフトを使用する方法です。 この方法なら初心者でもすぐに作成できます。ちなみに私はWindows標準装備のメモ帳でこつこつ作っています。

●HTML
  [難易度:簡単]  [必要性:必需]  [定義:表示]
Hyper Text Markup Languageの略。タグといわれるものを使用し、 リンク機能、文字色の変更、フレームの作成などのHPを作成するのに最低限必要 なものを実現させてくれます。このサイトも主にHTMLのみで作っているので HTMLが使えればこの程度のサイトは作れると思ってください。

●JavaScript
  [難易度:難]  [必要性:使えると有利]  [定義:動き]
JavaScriptとはHP表示後に動きを与えたり、ユーザの操作に反応させ、HPに動きを与えることが可能です。 スクリプトを使用するので使いこなすにはある程度の勉強が必要です。 使いこなせればHP上でゲームを動かしたりすることも可能です。 プログラミングが少しでもできる人ならすぐに使えるようになるでしょう。 しかし、中途半端に使用するとHPが変になってしまうので注意してください。

●スタイルシート
  [難易度:やや難]  [必要性:使いこなせると有利]  [定義:見栄え]
スタイルシートはHPのビジュアル性を大きく向上させてくれます。 さらにJavaScriptと組み合わせれば様々なことが可能です。 IEでユーザスタイルシートを設定すれば、自分の好きな用に 見た目を変更できるのも特徴です。 しかし、古いバージョンのブラウザでは見栄えが悪くなる可能性が 高いので注意が必要です。


トップ
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO